case.5 頚椎捻挫・頚椎損傷

バイク事故や自転車事故に多い頚椎損傷!重篤な後遺症を残さないよう注意が必要です!

交通事故、特にバイク事故や自転車事故による障害では、頚椎の捻挫や損傷、全身の打撲や、骨折、脱臼などを発症しやすくなっています。その中でも、特に多いムチ打ち症は、完治しにくい後遺症の代表的な症例ともなっています。

事故での強い衝撃によって頚部の筋肉や神経がねじれたり断裂してしまうことで、手足の麻痺やしびれ等の重篤な症状を呈することも少なくありません。

バイク事故や自転車事故による、頚椎捻挫、むちうち症でお悩みの方は、さいたま市南区南浦和彩の街整骨院にお気軽にご相談ください。

頸椎損傷の改善方法

検査は病院で。リハビリは当院にお任せください!

バイク事故・自転車事故が増えています

バイク事故・自転車事故が増えています!

近年、自動車とオートバイ、自転車による交通事故が多く発生しています。バイク事故や自転車事故の特徴として、事故に遭われる方が車両に固定されていないため、道路上に投げ出されることで、非常に重篤な損傷を受けるということです。

その中でも特に多い損傷が、地面に倒れた時の衝撃によって頭部が前後左右に振れる ことで起きる頚部捻挫・頚椎損傷です。

これらは、事故初期の段階で適切な治療を行わないと、首から下の神経の麻痺や、手のしびれ、頭痛やめまいなどの重篤な後遺症を残してしまう危険があるため注意が必要です。

頚椎損傷とは?

施術風景

バイク事故や自転車事故に多い頚椎捻挫・頚椎損傷、すなわちムチ打ち症とは、事故によって転倒した際に首が大きく振られたり、頭を強くぶつけたりすることで頚椎に損傷が起こることによって発症します。

「頚椎」とは重い頭蓋骨を支える大切な役割を担う部位で、脊椎の上部から延びる頚部の骨です。人間が思い通りに首を動かすことができるように7つの骨で構成されている頚椎は、脳から全身へ繋がる神経が集まっている人体でも非常に重要な部分なのです。 この頚椎に外部からの強い衝撃が加わると、頚椎周辺の脊髄もダメージを受け、最悪の場合は首から下に深刻な障害が起きたり、呼吸困難や歩行困難などの症状が発生する ことさえ珍しくありません。この強い衝撃は、日常生活ではめったに起こらず、そのほとんどがバイク事故や自転車事故などの交通事故によるものです。

幸いにも命にかかわる重篤な症状が起きなくとも、バイク事故や自転車事故によって頚椎捻挫や頚椎損傷が発生し、頸部の痛みだけでなく、その周辺部位に痛みやしびれという症状が出ることもよくあります。

頚椎に損傷が起きた場合には、単に痛みがなくなればよいというものではなく、受傷後の適切なリハビリが必要であり、さらに頚椎のゆがみを調整し筋肉を整えるための専門的な治療も欠かせません。なぜなら頚椎損傷などのムチ打ちの症状は、なかなか完治しにくく、交通事故の後遺症として最も多 い症状だからです。

交通事故のあと、首や背中・肩・腰・手・足など身体のどこかに痛みがあったりしびれたりする症状や、あるいは身体にだるさを感じる場合などは、ムチ打ち症を疑ってみる必要があります。

バイク事故や自転車事故によるムチ打ち症は、出来る限り早めにしかるべき整骨院で適切な治療を行うことが肝心です。「もしかしてムチ打ち症かな?」と思ったら、迷わず南浦和交通事故むちうち治療.comへ お気軽にご相談ください。

自損事故でも治療が受けられます!

自損事故でも治療が受けられます!

バイク事故や自転車事故では、自損事故によって怪我をされるかたが多くいらっしゃいます。しかしほとんどの方は、自損事故で自動車保険によって補償が受けられるということを知りません。

確かに保険の種類によっては補償が受けられない方もいますが、ほとんどの任意保険加入者の方ならば、適切な補償が受けられます。

当院では、患者様の保険を詳しく調べ、適切な補償が受けられるように万全のサポート体制を敷いております。バイクや自転車による自損事故で、お怪我をされてお困りの方、南浦和交通事故むちうち治療.comへお気軽にご相談ください。

自損事故で適用される自動車保険の種類

自損事故保険(人身傷害保険含む)

自損事故保険とは、自動車を運転中、車の所有者、運転者、搭乗者がケガをして、自賠責保険や政府の保障事業で補償されない場合に適用されます。この保険は任意保険の対人保険や人身傷害保険に加入すれば自動的に付帯されるため、ほとんどの方が加入している可能性が高い保険です。

■自損事故の例

・自動車を運転中にガードレールにぶつけて受傷・駐車中に壁に激突してしまった・道路から転落してしまった

■自損事故の補償内容

自損事故の補償内容

■自損事故保険の補償が受けられないケース

・被保険者の故意による事故・無免許運転、酒酔い運転、麻薬運転などによる事故・無断借用運転による事故・地震、噴火、津波、戦争、内乱、暴動など

患者様の声

さいたま市南区南浦和  H.Iさん 50代

さいたま市南区50代

どのような事故に遭われましたか?

信号のない交差点を徒歩で横断中、前方を確認せず右折してきた車にはねられ、肋骨骨折、頚椎捻挫、左股関節捻挫等を 負いました。

当院に通われた動悸・理由は?

退社が遅くなるので、診療時間内に通院できないと諦めていました。 当院は、勤務先に近く、昼休みに通院できることが分かり、お世話になることにしました。

当院の治療はいかがでしたか?

事故後、約3ヶ月たってから治療を開始したせいか、痛みが取れるまでには至っていませんが、丁寧な治療を続けているから こそ、これ以上ひどくならないで済んでいるのだと思います。 また、保険会社への対応もすべて行ってくださるので助かっています。

あなたと同じように交通事故に遭われた方へメッセージをお願いします

事故後、間を空けずに治療を開始する事が重要です。当院は、院長をはじめスタッフ全員に患者に寄り添う気持ちが 感じられるのでお薦めできます。

南浦和交通事故むちうち治療.com。048-764-8318
TOPへ戻る